キトー君を自作で代用して安く利用しよう!

キトー君を自作してみた

キトー君は高い!

見た目なんてどうでもいいからとにかく安く済ませたいので自作を考えている方へ

キトー君を自作して、本物との違いを比較してみました。

キトー君を自作してみた

キトー君はかなりシンプルな作りになっているので、自宅にあるものや安くで買いそろえて自作すれば、高価なキトー君を購入せずに包茎を改善することができるかもしれません。

キトー君を自作する時に大切にしたいポイントを考えました。

  • コストが安い
  • 包皮を引っ張って広げる力が入りやすい
  • 衛生的に悪くない

この3つを可能にする形、価格で品を揃えました。

形状の似ているペンチを活用する

キトー君自作用ペンチ

やはり、キトー君の代用品と考えた時に形的にも一番に思いつくのがペンチです。
このペンチを使ってキトー君を自作していきます。

このペンチは自宅にあったペンチで汚れていますが、ダイソーなどの100均で購入することできます。

キトー君とペンチの違い

形状だけみると、キトー君とペンチはそっくりですが違いはあります。

グリップを握ると先端が閉じる

キトー君DX

キトー君は、”グリップを握ると先端が広がる”に対して、ペンチは”グリップを握ると先端が閉まる”のです。

キトー君使用図

上図のように、包皮口を広げて包茎を改善したいので先端を広げる必要があります。

キトー君ならグリップを握ると先端が広がるので広げやすいですが、ペンチで先端を広げるにはグリップを広げてあげなければなりません。

グリップを握るのと広げるのでは力の入れ方の楽さが違います。グリップを握る方が簡単で楽です。

さらにその状態をキープするとなると大変です。

その点、キトー君DXであればストッパーが付いているので先端を広げた状態で力を入れずにキープしておくことができます。

キトー君ストッパー

もちろん、コスト安くするためにキトー君を自分で作るのでこれくらいは我慢しないといけません。

ペンチは先端が細く鋭い

ペンチは先端が細く鋭いので、包皮口に突っ込んで両端に引っ張る時に痛みがあります。

ですから、自作キトー君の先端を柔らかい何かで保護してあげます。

ダイソーや100均で販売しているモデリングバルーンというゴムでできた風船を先端に付けて保護してみたのですがゴムが薄くて痛みを軽減することでできませんでした。

何枚か重ねたのですが重ねることで硬くなってしまい結局痛さは変わりません。

 

続いて、ペンチの先端にティッシュを巻きました。

キトー君自作ペンチ

求めていた先端の柔らかさは出すことはできたのですが、先端が太くなりすぎて包皮口に入りにくくなってしまいました。

包皮口がある程度広がっている人なら大丈夫ですが、包皮口が狭い人は中に突っ込むことができないと思います。

しかし、ティッシュで覆われた柔らかさはあるのでゴムに比べて痛さはマシです。

本物のキトー君と自作キトー君を比較してみるとこんな感じです。

キトー君と自作キトー君

 

\\ 効果なければ、全額返金 //

 

自作した場合の注意点

カントン包茎の危険性

先ほど紹介したペンチを利用した自作キトー君以外にもいろいろと方法はあると思います。

キトー君を購入せずに自作キトー君の場合の注意点を紹介します。

 

衛生的に大丈夫なのか不安

包茎で皮が被っている中のとても湿気ている場所に突っ込むことになるので細菌が繁殖しやすい環境にあります。

自作で作ったキトー君の形や素材にもよりますが、尿道なども近くにありますので衛生面にはかなり注意が必要です。

キトー君のようにステンレスでつるっとした洗浄しやすい材質をオススメします。

自作で同じ効果を得ることは難しい

自作キトー君でキトー君と同じ効果を出すことは難しいです。

やはり包茎改善専用に計算されて作ったキトー君と、似せて作った自作キトー君では効果が全く違ってきます。

コストを下げて自分で作るということはいろいろと妥協しなければいけません

結局コストが高くついた

キトー君が高価なので安くするために自作しているのに、いろいろと必要なモノを揃えたりカスタムしていくうちに結構な金額を費やしてしまっていたといったこともあるかもしれません。

金額的なコストもそうですが、時間コストや制作するストレスや手間などすべてのことを含めると公式のキトー君を購入した方が楽で安くて効果が期待できるという考え方もあります。

キトー君を使ってみた!真性包茎と1ヵ月間の戦いの模様
学生時代から長年悩んできた真性包茎とキトー君との戦いを記します。2chやテレビでの評判ではなく実際に使用した感想や剥けた後の結果をお伝えします。 お風呂の中で使うのか、お風呂上がりに使うのかなど、キトー君の購入から使用経過状況から結果まで詳しく説明していきます。

 

キトー君の成功率

キトー君の成功率は約99.9%以上と言われています。

それなら絶対にキトー君を試すべきだとは思いますが、学生やお金に余裕がない人にとっては簡単に購入できる金額ではありません。

現在キトー君を購入できるのは、公式サイトとAmazonのみです。

公式サイト amazon
販売価格
(最安値)

キトー君ST
9,800円(税込)

キトー君DX
12,800円(税込)

※Amazon内最安値のお店

キトー君ST
10,700円(税込)

キトー君DX
13,700円(税込)

送料 一律 600円 無料

公式サイトで購入する方が安いですが、それでも最低でも1万円はかかってしまいます。

<2021年版>キトー君の最安値を徹底比較!特典や保証も細かく比較
キトー君を最安値で購入できる販売店を徹底比較します。 公式サイト、Amazon、楽天などの通販のお店を比較して安い価格で買うことができるのはどこか、クレジットカードでの支払いは可能かなどを比較していきます。

 

キトー君の本物はノーリスクで使える

キトー君の本物は少し高いですが、1万円前後で購入ができ、多くのメリットがあります。

効果がなければ返品が可能

キトー君を購入して、効果がなければ返品をして全額返金を受けることが可能です。

つまり、ノーリスクで利用することが可能なのです。

効果がなければ包茎手術代を負担してくれる

キトー君を使ってみて効果が感じられず、包茎手術をする場合に手術代を全額負担してくれます。(保険適応手術に限る)

これなら、包茎手術を考えている人は手術を受ける前に一度キトー君を試してみる以外考えられません。

キトー君を試してみて、ダメなら包茎手術を受けましょう。

キトー君と自作の比較まとめ

自作でキトー君を作ってみて本物のキトー君との違いを比較してみました。

包茎で悩んでいる方は多く、その悩みはかなり深いと思います。

1万円と数千円というのは安くない金額ですが、包茎の悩みが改善されると考えればかなり安いを思います。

しかも、失敗したら返金してもらえるのでリスクなしで試すことができます。

 

\\ 効果なければ、全額返金 //

タイトルとURLをコピーしました